Wi-Fi知識

Wi-Fiアイコンにビックリマーク「!」、これってどういう意味?

投稿日:

スマホやパソコンをWi-Fiに繋いでインターネットを使っていると、
急に通信が重くなることや通信できなくなることがありますよね。

そんな時にスマホやパソコンの画面内のWi-Fiアイコンを見ると、
横に「!」(ビックリマーク)が表示されていたりします。

機械が苦手な人からすると、
インターネットが繋がらないだけでも軽くパニックになるのに、さらに訳の分からない
マークが表示されているとどうしたら良いか分からなくなってしまいます。

そこでインターネットが繋がらなくなった時にWi-Fiアイコンに表示される
ビックリマークの意味とビックリマークが表示された時の対処法について
詳しく見ていきましょう。

Wi-Fiアイコンにビックリマークが表示される主な原因

Wi-Fiアイコンにビックリマークが表示された場合は、
「インターネット接続に何らかの問題が発生している」ことになります。

要するに、スマホやパソコンとインターネット回線はWi-Fiで繋がっているけど、
インターネット回線の方が繋がりにくくなっているということです。

Wi-Fiアイコンにビックリマークが表示された原因を特定するのは
非常に難しいんですが、一般的には
 ・Wi-Fiの電波が弱い
 ・Wi-Fiが電波干渉を受けている
 ・インターネット回線の通信速度が極端に遅くなっている
といったことが考えられます。

まずは場所を移動して、しばらく待つ

Wi-Fiの電波が弱い、電波干渉を受けている、通信速度が遅くなっているといったことが
原因の場合は、インターネットを使わずにしばらく放っておくだけで、
いつの間にかビックリマークが消えていることがあります。

また外出先でポケットWi-Fiを使っている場合には、周辺の電波環境が悪く、
Wi-Fiの電波が弱くなったり電波干渉を受けたり、通信速度が遅くなったりしている
ことも考えられます。

家の中でもWi-Fiルーターとスマホやパソコンの間に障害物となるものがある場合には、
Wi-Fiアイコンにビックリマークが表示されることがあります。

ですからWi-Fiアイコンにビックリマークが表示されたら、まずは場所を移動して、
インターネットを使わずにしばらく待ってみましょう。

場合によっては1メートルほど移動したり、ほんの1~2分インターネットを使わずに
待っているだけでビックリマークが消えることもありますよ。

Wi-Fiを繋ぎ直したり、スマホやパソコンを再起動するのも有効

場所の移動や時間の経過によって解消される原因で
ビックリマークが表示されている場合は、Wi-Fiを繋ぎ直したり、
Wi-Fiルーターを再起動させることでもビックリマークが消えるケースが多いです。

ですから急いでいてビックリマークが消えるまで待っている余裕が無い時は、
スマホやパソコンのWi-Fi接続を一旦切断して繋ぎ直してみましょう。

何もせずにビックリマークが消えるまで待つのが性に合わないのであれば、
Wi-FiルーターやポケットWi-Fiの電源を一度落として再起動しても良いですよ。

通信機器は再起動することで、
内部で発生しているちょっとしたトラブルが解消されることがあります。

なので時間の経過が解消されるような原因でビックリマークが表示されているので
あれば、Wi-FiルーターやポケットWi-Fiを再起動することでもビックリマークが
消えるんですね。

しばらく待ってもビックリマークが消えないなら

場所を移動したり、しばらく待ってみたり、
Wi-Fiルーターを再起動させてみたりしてもビックリマークが消えない場合には
 ・Wi-Fiルーターのケーブルが抜けている
 ・ポケットWi-Fiのバッテリー切れ
 ・同時接続機器数が多すぎる
といったことが原因でビックリマークが表示されていることが考えられます。

自宅でWi-Fiルーターを使っている場合には、
掃除などの際に光回線とWi-Fiルーターを繋ぐLANケーブルやWi-Fiルーターの
電源ケーブルを引っ掛けて抜いてしまうことがあります。

またポケットWi-Fiを使っている場合には、スマホよりバッテリーが長持ちする場合も
多いので、ついつい充電をし忘れてしまいがちです。

Wi-Fiルーターのケーブルの挿さり方が不十分だったり、
ポケットWi-Fiのバッテリーが切れていることが原因でWi-Fiアイコンに
ビックリマークが表示されることもあるんですね。

しばらく待ってもビックリマークが消えない場合は、
Wi-Fiルーターのケーブルがしっかり挿さっているか、
ポケットWi-Fiのバッテリーが切れていないかをチェックしましょう。

Wi-Fiルーターには同時に接続できる機器数に限界がある

光回線に繋ぐWi-FiルーターにしてもポケットWi-Fiにしても、
無限にスマホやパソコンなどの機器を接続して通信できるわけじゃありません。

機種によって同時に接続できる機器数が決まっており、同時に接続している機器数が
多すぎるとスマホなどのWi-Fiアイコンにビックリマークが表示されることがあります。

同時に接続できる機器数がすでに上限に達している場合は、
新たにスマホやパソコンをWi-Fi接続することは当然できません。

また同時に接続できる機器数の範囲内であっても、1つの機器で大容量通信を
行っていると、他の機器で通信速度が遅くなったり繋がりにくくなったりします。

テレビやゲーム機などインターネットに繋ぐ機会の少ない機器は、
使わない時にはWi-Fi接続を切断しておくことで、
Wi-Fiルーターに同時に接続する機器数が多くなりすぎることを防げますよ。

ケーブルも繋がっているし、同時に接続している機器も多くない場合は

しばらく待ったりWi-Fiルーターを再起動してもダメ、ケーブルの挿し直しや
Wi-Fiルーターに同時に接続している機器数を少なくしても、
Wi-Fiアイコンのビックリマークが消えないこともあるかもしれません。

その場合に考えられる原因としては
 ・Wi-Fi接続の認証失敗
 ・IPアドレスの競合
が考えられます。

最初にWi-Fi接続する際に「SSID」を選択して「パスワード」を入力しますが、
このSSIDとパスワードが間違っているとWi-Fiに接続できません。

また「IPアドレス」はインターネットを利用する際の身分証明書のようなもので、
通常は同じ回線に同時に複数の機器を接続すると機器ごとに違うIPアドレスが
割り振られます。

しかしパソコンでは特定のIPアドレスを指定して通信することができるので、
パソコンで指定したIPアドレスが同時に接続しているスマホなど他の機器と
かぶってしまうことがあるんですね。

複数の機器で同じIPアドレスが使われていると正常にインターネットに接続できず、
Wi-Fiアイコンにビックリマークが表示されてしまうわけです。

Wi-Fi接続の設定をやり直す

初めてWi-Fiに接続してビックリマークが表示される場合は、
SSIDの選択もしくはパスワードの入力でミスが発生している可能性があります。

まずは、自分が使っているWi-FiルーターもしくはポケットWi-FiのSSIDとパスワードを
再度確認します。

そしてWi-Fi接続を一旦切断して、
SSIDを選択するところからWi-Fi接続の設定をやり直しましょう。

Wi-FiルーターやポケットWi-FiのSSIDが複数ある場合は、
SSIDごとにパスワードが違っています。

またパスワードにはアルファベットの大文字と小文字が混在している場合があるので、
入力の際には大文字と小文字の違いにも気を付けないといけませんよ。

IPアドレスの競合を解消する

スマホでもパソコンでも通常はIPアドレスは自動的に取得するようになっているので、
同じ回線に同時に複数の機器を接続してもIPアドレスが競合することはありません。

しかし何かの拍子に設定が変更され、特定のIPアドレスが指定されてしまい
他の機器とIPアドレスが競合してしまっていることも無いとは言えないんですね。

スマホでIPアドレスが指定されることはちょっと考えにくいので、
パソコンでIPアドレスが指定されてしまっている可能性が高いです。

パソコンでIPアドレスが指定されているかどうかを確認するには、
画面左下にある「スタートボタン」をクリックして「Windowsシステムツール」→
「コントロールパネル」へ進みます。

コントロールパネルが開いたら「ネットワークとインターネット」→
「ネットワークと共有センター」へ進み、「アクティブなネットワークの表示」の右側にある
ネットワーク名をクリックします。

別ウインドウが開いたら「プロパティ」をクリックし、「インターネットプロトコル
バージョン4(TCP/IPv4)」を選んで「プロパティ」をクリックします。

画面が切り替わったら「IPアドレスを自動的に取得する」にチェックを入れて「OK」を
押せば、パソコンと他の機器とのIPアドレスの競合が解消されますよ。

最終手段はメーカーに問い合わせる

ここまでに紹介した方法のいずれかで、
Wi-Fiアイコンのビックリマークが消えるはずです。

しかし全ての方法を試したもののビックリマークが消えないという場合には、
最終手段としてWi-FiルーターやポケットWi-Fiのメーカーに直接問い合わせるしか
ありません。

メーカーに問い合わせるとまずはここまでに紹介した方法を試すように言われますから、
問い合わせる前にここまでに紹介した方法を全て試しておきましょう。

ただし、ここまでに紹介した方法を試して改善されない場合は、
Wi-FiルーターやポケットWi-Fiが故障している可能性も否定できません。

なのでメーカーに問い合わせてもビックリマークが消えることはなく、Wi-Fiルーターや
ポケットWi-Fiを買い替えるしかないということも覚悟しておいた方が良いですね。

ビックリマーク以外にもWi-Fiアイコンにマークが表示されることがある

Wi-Fiアイコンにビックリマークが表示される原因と対処法を紹介しましたが、
ビックリマーク以外にもWi-Fiアイコンに
 ・×(バツマーク)
 ・?(はてなマーク)
といったマークが表示されることがあります。

またWi-Fiアイコンと別に電波のアイコンが表示されることや、Wi-Fiを使っている
はずなのにWi-Fiアイコンが表示されないなんてこともあるんですね。

そこでWi-Fiアイコンにビックリマーク以外のマークが表示される原因と対処法も、
簡単にですが説明しておきましょう。

Wi-Fiアイコンにバツマークが表示される原因は?

まずWi-Fiアイコンにバツマークが表示されている場合は、
先のビックリマークの場合と同じように、
Wi-Fiは繋がっているけどインターネットに繋がっていないことを表しています。

こちらも原因を特定するのは難しいんですが、
 ・接続に物理的な問題がある
 ・Wi-Fiルーターもしくはスマホ、パソコンに一時的な不具合が発生している
 ・ネットワークアダプタが正常に認識されていない
といったことが考えられます。

Wi-Fi機能がONになっているかを確認

まず「接続に物理的な問題がある」は、
スマホやパソコンのWi-Fi機能がONになっているかを確認しましょう。

いつもWi-Fi機能をONにしているのに、何かの拍子に設定がリセットされて
Wi-Fi機能がOFFになってしまうことが稀にあります。

ですからWi-Fiアイコンにバツマークが表示されていたら、
まずはWi-Fi機能がONになっているかどうかを確認しましょう。

いくらWi-Fi機能をONにしても「機内モード」がONになっているとWi-Fi接続が
できませんから、機内モードはOFFにしておいてください。

Wi-Fi機能をONにしてもバツマークが消えない場合は、
Wi-Fiルーター側に問題がある可能性が高いです。

光回線とWi-Fiルーターを繋ぐLANケーブルをしっかりと挿さっていることを確認します。

LANケーブルが内部で断線していることも考えられるので、
予備があるならLANケーブルを取り換えるのも良いですね。

Wi-Fiルーター、スマホ、パソコンを再起動

Wi-Fiルーターやスマホ、パソコンは電源を入れっぱなしにしていると、
機器内部でちょっとした不具合が発生して、
動作が重くなったりインターネットに繋がりにくくなったりすることがあります。

こうしたちょっとした不具合は、故障につながる重大なものではないので、
機器を再起動することで解消されるケースがほとんどです。

ですからWi-Fiアイコンにバツマークが表示された場合には、
Wi-Fiルーター・スマホ・パソコンを再起動してみましょう。

先のビックリマークが表示された場合でもそうでしたし、通信機器で何かトラブルが
発生した場合には機器の再起動で問題が解決することも結構あるんですね。

ビックリマークやバツマークが表示された場合に限らず、
何かトラブルが発生した場合には機器の再起動を試してみると良いですよ。

ただしスマホやパソコンを再起動すると保存されていないデータは消えてしまうので、
再起動の際にはその点だけ注意してください。

ネットワークアダプタの有効化・再起動

パソコンでWi-Fiアイコンにバツマークが表示される場合には、
「ネットワークアダプタ」が正常に認識されていない可能性があります。

まず画面左下のスタートボタンを右クリックして「ネットワーク接続」を選択、
別ウインドウが開いたら「アダプタのオプションを変更する」へ進みます。

さらに別ウインドウが開くので、有線接続なら「イーサネット」、Wi-Fi接続なら「Wi-Fi」を
確認して「無効」もしくは「接続されていません」となっていたらアイコンを右クリックして
「有効にする」を選びます。

元から有効になっている場合は、アイコンを右クリックして一旦「無効にする」を選び、
再度アイコンを右クリックして「有効にする」を選んでネットワークアダプタを
再起動させましょう。

ネットワークアダプタ自体に問題が発生していなければ、
有効化もしくは再起動することでネットワークアダプタが正常に認識されて
Wi-Fi接続ができるようになるはずです。

ネットワークアダプタの修復

有効化もしくは再起動してもWi-Fiアイコンのバツマークが消えない場合は、
ネットワークアダプタに何らかの問題が発生している恐れがあります。

なのでこの場合は、ネットワークアダプタの修復を行います。

まず画面左下のスタートボタンを右クリックして「デバイスマネージャー」を選択、
別ウインドウが開いたら「ネットワークアダプタ」の項目を探します。

ネットワークアダプタの項目の左にある矢印をクリックしてツリーを展開し、Wi-Fi接続で
使っているネットワークアダプタを右クリックして「デバイスのアンインストール」を
クリックします。
(Wi-FiルーターやポケットWi-Fiによってネットワークアダプタの名称は違う)

ネットワークアダプタが削除されたことを確認して、パソコンを再起動します。

パソコンに内蔵されているネットワークアダプタであれば再起時に自動的に
インストールされるので、再起動したらデバイスマネージャーでネットワークアダプタが
インストールされているか確認しましょう。

もし自動的にインストールされていない場合は、自分が使っているWi-Fiルーターや
ポケットWi-Fiのマニュアルに従ってネットワークアダプタを再インストールしてください。

Wi-Fiアイコンに「?」が表示される原因と対処法

外出先でスマホを使っていると、
Wi-Fiアイコンに「?」(はてなマーク)が表示されていることがあります。

これは近くに利用できるWi-Fiがあるけど、スマホ本体にそのWi-Fiが
登録されていないのでWi-Fiに繋ぐことができないということを表しています。

自分のポケットWi-Fiを使っている場合にはスマホにはてなマークが表示されることは
ありませんが、公衆Wi-Fiが使えるコンビニやカフェなどに行くと表示されることが
ありますね。

公衆Wi-Fiを使いたいなら、お店の店員さんなどの接続方法を教えてもらい、
スマホに接続設定を施せば公衆Wi-Fiが使えます。

スマホに登録されていないWi-Fiを使うつもりがないなら、
Wi-Fiアイコンにはてなマークが表示されていても気にする必要はありません。

Wi-Fiアイコンとは別に表示されている電波アイコンの意味は?

スマホのWi-Fiアイコンの右もしくは左に、
右肩上がりの棒グラフのような電波アイコンが表示されています。

Wi-Fiの電波の強弱はWi-Fiアイコンで示されるので、この電波アイコンはWi-Fiの
電波の強弱ではなく携帯電話の電波の強弱を表しているんですね。

Wi-Fiが使えなくなった場合にはスマホのLTE回線を使って通信することになりますが、
そのLTE回線の電波の強弱も表します。

なのでWi-Fiアイコンと電波アイコンには直接の関係は無く、
Wi-Fiアイコンと電波アイコンの両方が表示されているのが正常ですよ。

Wi-Fiアイコンが表示されていないのはWi-Fi機能がOFFになっているだけ

スマホやパソコンをWi-Fi接続しているはずなのに、
画面にWi-Fiアイコンが表示されていないといったことがあるかもしれません。

この場合は、スマホやパソコンのWi-Fi機能がOFFになっていてWi-Fiが
使えていない可能性が高いんですね。

自分ではOFFにしたつもりはなくても、スマホだと間違ってアイコンをタップしてしまった、
パソコンだと知らない内にWi-Fiのショートカットキーを押してしまっていたなんてことも
考えられます。

ですからWi-Fiアイコンが表示されていない場合は、
まずWi-Fi機能がONになっているかどうかを確認すると良いですよ。

もしWi-Fiが使える場所でWi-Fi機能がONになっているにも関わらず
Wi-Fiアイコンが表示されない場合は、とりあえずスマホやパソコンを
再起動してみましょう。

再起動してもWi-Fiアイコンが表示されないようなら、
スマホやパソコンの故障が疑われるのでメーカーに問い合わせてください。

Wi-Fiアイコンに「!」や「×」が表示されている時は要注意

Wi-Fiアイコンに何らかのマークが表示されているからと言って、
必ずしも端末や通信に問題が発生しているわけではありません。

注意しなければいけないのは、Wi-Fiアイコンに「!」や「×」が表示されている場合と
Wi-Fiアイコンが表示されない場合です。

ちょっとした不具合でスマホやパソコンの再起動で改善されることもありますが、
スマホやパソコンが故障していることも考えられます。

しかしそれ以外の「?」や電波アイコンが表示されている場合は、
特に気にする必要も対処する必要もありませんよ。

 

LTEのポケットWIFIはWIMAXよりメリットある?

クラウドSIMのメリットは3キャリアで繋がりやすい電波を掴むこと。

ドコモ、au、ソフトバンクの中で繋がりやすい電波?

いえいえ・・・

どのキャリアも全国カバー率はほぼ同じですから・・・

じゃあどんなときもWIFIはどこのキャリアにつながる?

ズバリ、ソフトバンクという噂が多いです。
これが事実だとするとどんなときもWIFI=ソフトバンクのLTEが使い放題のポケットWIFI

となります。
しかも無制限。

 


>>無制限のどんなときもWiFi

 



 

んーどうなんでしょうか?
確かにWIMAXよりはいいですよね。
WIMAXは電波が直進性が高いので、障害物によわいのですよ。

その点、LTEはスマホのネット回線の電波と同じなのでサクサクネットできます。

すまり、3キャリアかどうかはあまり関係ないです。

繋がりやすさが大事、電波が大事!
 

じゃあ別にLTEで安ければいいんでね?という人はこちら。
2000円台で使えます。
 

ただし、無制限ではありません。
でも20ギガって結構な量ですよ。
 


>>20GBを月額2,400円(税別)で使えるWiFi

 

コスパ重視ならネクストモバイル。
 

でもどうしても無制限ならどんなときもWIFI。

私はこう考えます。
 
 



 
 
 

-Wi-Fi知識

Copyright© 疑って選ぶWIFI , 2020 All Rights Reserved.